ホーム
怒りネット
ニュース
情 報
 
  ↓2008年
  怒りネット関西の交流会
日時 5月11日午後2時から5時

場所 尼崎市立小田公民館
(JR尼崎駅から徒歩で北東に約5分)
 「障害者」と労働者の交流会を開きます。ぜひ多くの「障害者」と労働者のご参加を呼びかけます。
テーマは、「障害者自立支援法」にたいして、どのような行動をしていくかです。そのために、「障害者自立支援法」をめぐる情勢も報告します。これまでの交流会では、今年も9月に大きな集会をもつこと、介助労働者の横のつながりを作っていくことの必要性などが話し合われてきました。今回の交流会ではこれに引き続いて、意見交換を行ないたいと思います。堅苦しい「話し合い」ではないので、「自立支援法に一言いいたい!」という方も、ぜひお気軽にご参加ください。
 4月23日に怒りネット(全国)と厚生労働省の交渉が行なわれました。そのなかで、問題が大きい報酬単価につき、来年4月に見直しが行なわれることが明らかになりました。今年の秋までに実地調査を行うそうです。4月見直しと言うことは、来年2月か3月には見直しの原案が出てくることが予想されます。
 私たちとしては、それをにらんで、「障害者」と労働者のつながった行動を進めていく必要があると思います。「障害者」の怒りを集めるとともに、介助労働者の横のつながりを強め、低すぎる報酬単価の引き上げを求めるとともに、それを「障害者」の負担の引き上げに転嫁させないことを要求する運動を作っていくことだと思います。ぜひ多くのみなさんが、ご参加されることを訴えます。
 

厚生労働省交渉
4月23日水曜日午後1時集合2時開始
衆議院第一議員会館
(地下鉄丸の内線国会議事堂前駅からすぐ)
議院会館の一階階段付近に案内を持った人が立っていますので、入館券を受け取ってください。
資格問題、報酬単価の問題などについて、前回交渉の続きを行ないます。

 

怒りネット関西
勝利への道はどこか
障害者と労働者の
交流会へ集まろう
交流会日時/場所
3月2日(日曜日)午後2時
会場:尼崎市立小田公民館

JR尼崎駅から北東に徒歩で5分

障害者と労働者の団結が出発点
 「障害者自立支援法」という、障害者から必要な介助を奪う法律が施行されてから、二年になろうとしています。かたや、介助・福祉労働者は、極めて低賃金の下に置かれています。障害者と労働者の現状を話し合い、団結することで自立支援法の撤廃の道を見出そうと、交流会を開きます。障害者のみなさん、労働者のみなさん、こぞってご参加ください。
 「ワーキングプアより収入が多い」ということを口実にして、生活保護費の削減の動きがありました。政府は「都市部の生活保護費は高い」という何の根拠もない理由で、2009年度から生活保護費を削減しようとしています。底辺労働者と障害者を争わせ、大金持ちが漁夫の利をえることを狙っているのです。最低限の生活を保障している生活保護費より賃金が低いというのは、賃金引上げ、最低賃金制度の改善によって解決すべきことです。ところが政府は、あくまで障害者らを沈め石にしようとしているのです。障害者と介助・福祉労働者は、お互いに沈め合うのではなく、共に浮かび上がるために、底辺で生きる者同士の団結を作り出しましょう。障害者のみならず、多くの労働者のみなさんのご参加を訴えます。

  ↓2007年
 

私たち抜きに
私たちのことを決めないで!
[今こそ変えよう「障害者自立支援法」10.30全国大フォーラム]
と き 2007年10月30日(火)開場11時、12時開会〜15時半終了予定
ところ 日比谷野外音楽堂
●10.30プログラム(調整中)
 政党シンポジウム/各地実態報告/アピール採択など 

私たち抜きに私たちのことを決めないで!
今こそ変えよう!「障害者自立支援法」10.30全国大フォーラム実行委員会
<事務局団体>
日本障害者協議会●障害者の地域生活確立の実現を求める全国大行動実行委員会
●全日本ろうあ連盟●他 

  障害者と労働者の力で「障害者自立支援法」の撤廃を求める集い
「障害者自立支援法」施行から一年、障害者は苦しめられてきました。医療・福祉現場の労働者も悩んでいます。このような状況を打破するために、障害者と労働者の力をあわせ、法の撤廃を求める集いを開きます。多くのご参加を。

9月30日(日曜日)
午後1時開場、1時半開会

尼崎市立労働福祉会館


講演古賀典夫さん
怒りネット全国世話人
共著「ぜったい許さねってば−水戸事件のたたかいの記録」
(障害者虐待事件糾弾闘争)

主催:集い実行委員会
(呼びかけ)怒っているぞ!障害者切りすて!ネットワーク関西
西宮市上之町34−10住田方 
電話 090−3054−0947
Eメール gen1951@nifty.com
  ↓2006年
 

障害者自立支援法−
10月全面施行許さない9・15集会
9月15日(金) 18:00〜 尼崎市立小田公民館(JR尼崎駅北東5分)

お 話:「たたかいは、これから−撤廃の展望」 
    古賀典夫さん(視覚障害者、怒りネット全国世話人)
主 催:怒ってるぞ!障害者切捨て!ネットワーク関西 
連絡先:090-3054-0947

  10月に全面施行される自立支援法は障害者抹殺法だ!
自立支援法10月全面施行絶対反対だ!・全障害者は生き抜くぞ!
「10月全面施行絶対反対!自立支援法撤廃を目指す全国集会」

日時:8月26日土曜日、午後1時開場、1時半開会
会場:東京都、文京区民センター3A
住所:東京都文京区本郷4−15−14

電話:03(3814)6731
地下鉄三田線、大江戸線春日駅すぐ
資料代500円
夜間交流会をします。
ビラのダウンロード(PDF)
  多くのみなさんの多大な労力によって、署名数は5500人を超えています。これは関西事務局の把握している数であり、東京―関東の数は含んでいませんので実際にはもっと多いはずです。
この署名の第一回提出行動と、国会への宣伝活動を行います。行動後会議も予定しています。多くの皆さんが振るってご参加ください。
署名提出行動は、5月19日10時30分に、参議院会館のロビーに集合するということでお願いします。
 皆さんのご参加をお願いします。
  怒りネット関西集会「自立支援法施行許さん集い」
4月9日日曜日午後1時開場1時30分開会
尼崎市立小田公民館 JR尼崎駅北東に徒歩5分
  3月31日記者会見をおこないます
 4月1日施行に対して、記者会見をおこない反対の意志が多く存在する事を示していきます。
記者会見は、31日午後2時より厚生労働省9階にあります記者クラブの会見室で行います。
午後1時に弁護士会館の1階ロビーで待ち合わせをします。
そこで簡単な打ち合わせをして、揃って行きましょう。
もし、待ち合わせに間に合わない場合は、直接記者クラブまでいらしてください。
できるだけ、具体的な状況を伝え、わたしたちの危機感を伝えることができれば、と思います。
  厚生労働省交渉の日程は、3月22日、午後2時からです。
 場所は、衆議院第1議員会館の第1会議室です。
 1時間前の午後1時に、衆議院第1議員会館のロビーに集合します。
  2月1日水曜日午後2時から4時まで第1議員会館第4会議室で
厚労省交渉を行ないます。

当日午後1時に第1議員会館のロビーに集合してください
  1月18日水曜日午後2時から
2月1日に予定されている厚労省交渉のための学習会と会議。
東京都障害者福祉会館
JR田町から徒歩5分。地下鉄三田線三田から徒歩すぐ。
  ↓2005年
  11月20日に、総括、語り合い、厚生労働省から出される資料分析などを兼ねた集まりを行うことになりました。
午後1時から国立市の北市民プラザです。
地図は掲示板に出ています。
多くの皆さんのご参加お願いします。
  10月28日につきましては、
わたしたちは予定通りの行動を行っていきましょう。

8時30分に集合し、ビラまき、傍聴、議員回りなどを行います。
  10月28日午前8時30分に、いつもの場所(第一と第二の衆院会館の間の信号付近)に集合し、ビラまき、議員回り、傍聴を行います。
 傍聴を希望される方は、今晩(27日)までにお知らせください。お名前と職業を最初に登録する必要がありますので、それを教えてください。
  10月25日の午前9時〜12時まで、参考人意見聴取が入りました。
これに対するビラまきを行うために、午前8時に集まりたいと思います。集まる場所は、いつものとおり、衆議院第1議員会館と第2議員会館の間の信号の付近に集まります。
 

怒りネットの座り込みについて
10月26日朝から
開始します。ただし状況によっては25日に前倒しにする可能性があります。28日が厚生労働委員会の採決ではないか、との説が多いためです。少なくとも、26日以降であろうと思われるからです。この場合、28日までは座り込みを続けることになる可能性があります。もちろん、さまざまな状況が考えられますので、前倒しや変更の可能性はあります。

 

10月18日(火)
1時から本会議で趣旨説明があり、その後衆院厚労委の理事懇で審議の進め方が話し合われます。
怒りネットは11時30分に衆院の第一と第二の間の信号のところに集合。傍聴と議員回りをします。

10月19日(水
10時から衆院厚労委での趣旨説明。審議に入るかは不明。
怒りネットは9時に集合。場所は同じ。公明党に対しての行動として公明党本部と創価学会のあるJR信濃町でビラまきも予定しています。

10月21日(金)
10時から厚労委審議。怒りネットは9時集合。

10月26日(水)
採決と言われているがまだ未定です。早まることもあります。
怒りネットとしては採決が予想されたら座り込みに入ります。これはまだ日にちは未定です。

なお、関西では18日(火)
大行動実行委の主催の御堂筋デモがあります。怒りネット関西としても最大規模の闘いにしたいので関西の方は何をおいても参加してください。
10時30分、中ノ島剣先公園です。

  ●怒りネットの行動
 怒りネットは、5日からの座り込みを今日で中止し、急遽来週11日〜13日
の座り込みを決めました。
 今週の行動を中止したのは、7日は、厚労委員が関西に行ってしまうことと来
週の座り込みのために体力を温存しよう、ということになったからです。
 11日は、午前9時に、参議院会館前の信号付近に集まります。
 ただし、もし13日に厚労委採決が行われた場合、14日に本会議採決が行わ
れる可能性もあり、その場合この日も行動を行うことになると思います。
  自立支援法の地方公聴会をするそうです。関西の方で、集まれる方は、反対の意思を示しに集まってください。ビラまきなどもやろうと思っています。横断幕やプラカード、ゼッケンなどを作れる方は、作ってきてください。公聴会を傍聴する人から署名も取りたいと思います。お願いします。
日時: 10月7日(金)13:00〜15:10
集合: 10月7日(金)12:00
場所: 新大阪駅南、ワシントンホテルプラザ玄関
  国会前座り込みと泊り込み。10月5日から7日まで。
 集合は5日の午前11時。参議院議員会館前の信号付近
 
ホーム
怒りネット
ニュース
情 報